トップページの作成

自分のホームページ作成について具体的なイメージがある方はどんどん作成して、ホームページの転送のところに進んでください。まだイメージがわかないという方のために、ペットを紹介するページの作り方を説明します。写真やテキストを手持ちのものに変えてみてください。ここでは全体の入り口となるページと、ほかに3ページの簡単な構成のものにしておきます。あまり欲張っては長続きしません。

まず、トップページを作ります。アクセスした人が最初に見るのがトップページです。見栄えをよくすることも大事ですが、必要な要素は必ず入れるようにします。デザインはあとで考えることにして、まずは必要な要素を上から願に記述していきましょう。ページ全体のタイトル、概要の説明、各ページへのリンク(メニュー)、連絡先のアドレスなどが必要でしょう。トップページはほとんどの場合index,htmlという名前で保存するよう定められているはずですので、ここでもそれに習います。続いて写真紹介のページを作成します。このページ全体の見出し、説明@、写真の見出し、写真、写真の説明を入れます。写真と写真の問は罫線を入れて区切ります。また、トップページに戻るリンクは必ず入れるようにします。ここではトップページもその他のページも閉じフォルダに作成します。また、写真のファイルも同じフォルダに置くことを想定しました。

表示を確認する

ページを保存したら、表示を確認します。まず、トップページを表示し、続いてリンクをクリックして、写真紹介のページが正しく表示されるか確認します。

SEO対策をする

ホームページを公開したらSEO対策をして検索エンジンに見つけてもらう必要があります。
SEO対策を格安でお考えの方は、東京SEOメーカーがおすすめです。