ホームベージの開設

プロバイダへの申し込み

作成したホームページは、自分のパソコンでならいつでも見られます。しかし、これをインターネットに接続しているパソコンならどこからでも見られるようにするには、ホームページのファイルをインターネット上にあるWebサーバーというコンビュータに置かなければなりません。そこで、プロバイダが管理する、ホームページ用のサーバーに自分のホームページのファイルを置かせてもらうために申し込みが必要になります。ここでは一般的な手順を参考として解説します。具体的な手順はプロパイダによって異なる可能性がありますので各プロバイダのサポートなどを利用して確認してください。

まず、契約しているプロバイダのユーザーサポートのページにアクセスし、料金、容量の制限などを確認します。一定以上の接続料金コースの会員には無料でホームページスペースが提供されている場合がほとんどです。疑問点はプロパイダに確認した上で開設を申し込みましょう。開設はオンラインで、接続のためのアカウン卜、パスワードなどを入力して申し込みます。このときに自分のホームページの10を申請します(自動的に割り当てられる場合もあります)。10はホームページのURLの最後に入力する文字列になります。プロパイダにもよりますが多くはチルダr-Jを付けて指定されるものです。すでに希望と同じURLが存在するときは希望の10に空きがあるまで、何度かやり直すことになります。

プロバイダからの連絡

オンラインで申し込むと、プロパイダから登録完了のメールが来ます。ファイルを転送するサーバー名、転送するフォルダ名、FTP用のアカウン卜、パスワードなど@が連絡されますので、このメールはなくさないようにしましょう。