メタディスクリプション

メタディスクリプションを修正する

メタタグの中にメタディスクリプションというタグがあります。メタディスクリプションとはサイト全体を表す説明文で、検索結果に表示されます。 文字数は 120 文字程度がベストです。あまりにも文字数が多いと検索エンジ ンに正 しく 読み取ってもらえないことがあります。またメタディスクリプシ ヨンを空白にすると、検索エンジンが自動的にサイト内の言葉を拾って表示 しますが、意図していない言葉を拾われることがありますので、必ず設定し ましょう。 メタディスクリプションは、<header> 内の r<meta name= “description” content=” OOOOO “>  という部分に表示されます。このOの部分にサイ ト説明文を入れます。メタタグの設定のコツは、サイトタイトルに入れるこ とができなかった言葉や伝えたい言葉を使うことです。また店舗の場合は、 営業時間やアクセス、 電話番号などもメタタグに入れると効果的です。 こうしたポイントを踏まえ、改めて検索結果を眺めてみると、メタタグに 力を入れている WEBサイトはすぐにわかります。競合となるサイトや、お 手本となるような人気サイトを検索し、メタタグを分析してみましょう。