2種類の検索エンジン

日本 には 現在 、ヤフーと グーグルの、 2種類の検索エンジンが存在している。 いろいろな検索エンジンが あるん じゃな いの?そう思った人もいると思うが、 これらの検索エンジン は、すべてグーグルやヤフーの検索機能をレンタルして いるものである。つまり、日本の検索エンジンは、外見がちがうものの 、機能や仕組みのほとんどは「 グーグル」 か 「ヤフー」のどちらかに含まれるのである。 もちろん MSNや 百度のような、独自の検索エンジンを使っているところがあるが、その利用者を全部足しても、検索エンジンのシェ アの2割に 満たない。
それでち、 2割のお客さんを取り逃したくないと思うのであれば、徹底的に細かい検索エンジンまで研究しても良いが、 検索エンジン対策は、 うざった い作業が非常に多く 、2割のお客さんのために、 わざわざ手間と時聞をかけて構っていられないのが本音である。 それよりも市場の大きいヤフーやグーグルが抑えている8割のお客さんに 対してSEOを立てたほうがい いし、こ れらの対策をしっかりやれば、必然的に、残りの 2割の検索エンジンでも上位に表示されやすくなる。つまり、 日本にはたくさんの検索エンジンがあるものの、押さえるのは「ヤフー 」と「グーグル」だけでよく 、ほかは無視しても、大きな問題にはなら ないのである。