「Another HTML-lint」90 点以上をクリアする

W3Cの「Markup Validation Service」と「CSS Validation Service」は、判定とエラーや警告が示されるだけでしたが、「Another HTML-lint gateway」は、検証結果のページに解説があります。
使い方は、まず初めに「URL」「OATA」「FILE」のどれかを選んでください。
次に「URL」を選んだ場合は、テキストボックスにURLを入力し、「OATA」を選んだ場合は、大きなテキストボックスにソースをぺーストします。
「FILE」を選んだ場合は、「参照」からUPするファイルを選択してください。
最後に「チェック」をクリックします。

チェック結果で、「工ラーは見つかりませんでした。」と「このHTMLは100 点です。」と表示されればベストですが、実際は90点以上でも十分高得点なので、100点にこだわる必要はありません。
90点から100点に精度を上げるために時間を費やすよりも、コンテンツの充実のために時間を費やすほうが、賢明な時間の使い方と言えるでしょう。
とはいえ、100 点で表示される右側の「たいへんよくできました」のマークは、取れたら取れたでうれしいものです。コーディング技術を磨きたい方は、チャレンジしてみるのもよいのではないでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です