「IE7.js」で各種ブラウザに対応する

【「IE7.js」とは?】
「IE7.js」は、GoogleのJavaScriptライブラリで提供されている、安心して使うことのできるJavaScriptです。
「IE7.js」を使えば、Microsoft Internet Explorerの標準に準拠したブラウザと同じように動作させることができます。
IE5とIE6でHTMLとCSSの問題を修正したり、透過PNGに対応したりすることができます。

【「IE7.js」などの使い方】
コードをコピーしてHTMLの<head>内に埋め込むだけで使うことができます。
これで、透過PNGや疑似クラス:hover、マージン:auto、mln-、max-などが修正できるようになるはずです。
しかし、「IE7.js」は、疑似的に対応しているように見せかけるもので、なおかつベータ版ですから、すべてのブラウザバージョンで起こり得る問題を完全に解決してくれるという過度な期待は持たないでください。「IE7.js」でも問題が修正できない場合は、個別に対応することが必要ですが、これがなかった時よりも、かなり対応がラクになるはずです。
とりあえず、「IE7.js」「IE8.js」「IE9.js」のすべてをテス卜してみて、自分のコーディングのクセも考慮して、修正の手数が少ないものを選ぶのがよいでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です