BrowserLabの使い方

BrowserLabを使うには、アドビの「Adobe ID」を取得しておく必要があります。
アドビの製品を買っていない人でも無料で登録できるので、まずは登録を済ませておきましょう。

Adobe BrowserLabのお勧めの使い方は、いきなりWebサイトのURLを入力してチェックするのではなく、まず初めに、「View」から「2―up View」を選びます。
すると画面が左右に二分割されるので、OSの名前のところにある▽をクリックして、「Window XP系のブラウザ」と「MacのOS X系のブラウザ」を選びます。
こうすることで、左右の画面を使ってWindow系とMac系の比較をすることができるようになります。
この状態で、WebサイトのURLを入力してチェックすると、あらかじめ指定したブラウザでの表示結果の画面キャプチャを自動生成してくれます。OSによる描画の違いや、ブラウザのバージョンによる描画の違いを実感してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です